COTTON J-BOARD...
++機能説明++
+画像やMIDIなどのバイナリファイルを添付ファイルとしてアップできる掲示板です。
+各メッセージにレスがつけられます。
+投稿記事を管理人に自動でメール通知させることができます。(sendmailが
  使えるプロバイダ)
+管理人が記事を削除することができます。
+キーワードから記事を検索できる検索機能もついてます。
+過去ログの自動生成が可能です。(保存対象は記事のみで、添付ファイルは
  保存しません)
+投稿部分や記事表示部の色やスタイルを外部スタイルシートで設定する
  タイプです。 CSSファイルを入れ替えたり、内容を変更すればスタイルを
  簡単に変更できるので、好みに合わせて設定できると思います。
 注):CSSファイルは枠のスタイル違いを2種類配布しますが、スタイルシートに
    ついてはサポート対象外です。
    同梱されてるCSS説明ファイルをお読みください。
+カウンタをテキスト又は画像表示にするか設定できます。
・・・サンプル・・・
サンプル1・・・ivory
サンプル2・・・sweet
・・・ダウンロード・・・
※このスクリプトはKENT WEBさんの「JOYFUL NOTE v1.03」を改造したものです。
 ダウンロードの前に必ず、当サイトとKENT WEBさんの利用規定を読んで下さい。
 ダウンロードされた場合は、利用規定に同意されたものとみなします。
・・・・KENT WEBさん利用規定
・・・・当サイト利用規定
ivory・・・→
sweet・・・→

圧縮ファイルの中には下記のものが入ってます。
解凍したらご確認下さいね。
  • cjboard.cgi
  • cjboard.log
  • jcode.pl
  • cgi-lib.pl
  • count.dat
  • pastno.dat(過去ログ用)
  • 1.dat(過去ログ用)
  • cj_ivory.cssまたはcj_sweet.css(CSSファイル)
  • img(アップロード・画像用フォルダ・・・画像が入ってます)
  • read.html(説明ファイル)
  • css_read.html(スタイルシート説明ファイル)
  • 壁紙などのGIF画像(sweetのみ壁紙同梱)
・・・更新履歴・・・
2002/10/31 Ver1.22
レス記事表示部に日付が入るように修正しました
2002/09/05 Ver1.21
スクリプト内のタイトル画像設定箇所の記述ミスを修正しました。
2002/08/12 Ver1.20
元スクリプトがセキュリティの関係でバージョンアップの為、それに伴って更新。
画像と記事の位置を指定できるようになりました。
2002/04/12 Ver1.10へバージョンアップ
元スクリプトに合わせてバージョンアップしました。
投稿記事編集機能がつきました。
2001/11/08 投稿フォーム部分の英語フォント指定箇所を削除
Macで文字化けするバグがありましたので、v1.0をお使いの方は
英語フォントを下記のように指定しないままにして下さい。
$face_e = ""; # 投稿部分と記事表示部の英語のフォント
・・・設置の仕方・・・
=== 設置構成例 ===

−index.html (トップページ)
└−−cjboard[任意のディレクトリ] (パーミッション設定値:777)
  ├−−−−cjboard.cgi (パーミッション設定値:755)
  ├−−−−cjboard.log (パーミッション設定値:666)
  ├−−−−jcode.pl (パーミッション設定値:644)
  ├−−−−cgi-lib.pl(パーミッション設定値:644)
  ├−−−−count.dat(パーミッション設定値:666)
  ├−−−−pastno.dat (パーミッション設定値:666)
  ├−−−−cj_ivory.css (パーミッション設定値:644)
  │
  ├−−−−img(パーミッション設定値:777)
  │       └−−home.gif, bear.gif, ...
  ├−−−−lock(パーミッション設定値:777)
  └−−−−past (パーミッション設定値:777)
           └−− 1.dat(パーミッション設定値:666) ...

(注)プロバイダによって設定値が異なることがありますので確認して下さいね。
1.はじめに
テキストエディタでcjboard.cgiを開きます(テキストエディタはメモ帳でもOK)
2.perlのパスを修正します
#!/usr/local/bin/perl
1行目にあるperlのパスを修正します。プロバイダによって異なるので、ご自分のプロバイダに確認してくださいね。
3.カスタマイズします
管理用のパスワードやタイトルなど必要な箇所をカスタマイズして下さい。
詳しくは同梱されてるread.html(説明ファイル)をご覧下さいね。
4.アップロード
サーバへアップロードします。
cgi、log、pl、datはアスキーモードで、gif画像はバイナリーモードで転送して下さい。
5.パーミッション
パーミッションをそれぞれ設定して下さい。
7.確認
設置URLへアクセスしてみて無事に設置出来てるかどうか確認して下さい。
ちゃんと表示されましたら動作確認をしてみて下さいね。
設置URLは、設置例の通りにすると
http://ご自分のアドレス/cjboard/cjboard.cgi
という風になります。(これはcjboardというディレクトリに転送した場合の例です)

* BACK *